【新入社員】仕事がうまくいかず悩んでいる新入社員が意識すべき簡単な3つのこと

緊張している新社会人
 
パンダ
新入社員のあなた、職場に馴染めずつらい思いしてない?

この記事ではそんな新入社員のために、これさえやっておけばとりあえずOKという3つのことをお教えします。

簡単なことです。ですが、誰もができるわけではありません。

でもやれば100%あなたは変われます。

誰よりも大きな声で笑顔で挨拶をしろ

おはようと言う太陽

いきなり挨拶かよ、と思ったそこの新入社員! では、あなたは大きな声で挨拶してますか?

小さな声でごにょごにょ挨拶していませんか?

相手の目を見て挨拶していますか?

相手の方を見ないで挨拶していませんか?

明るい声ですか?

暗くてトーンの低い声で挨拶していませんか?

おそらくだいたい当たっていると思います。なぜなら挨拶をしっかりする人は、そんな簡単に落ち込まないからです。

なぜ挨拶が大事なのか。それは、

自分のため、です。

上司や同僚へ自分をアピールするためではありません。挨拶をしっかりしていることでちょっと媚を売ろう、とかそういう意図もありません。

挨拶が誰のためかと言ったら、それは自分自身に他なりません。

なぜか。

それは自分の勇気が試されているから、です。

大きな声で挨拶するのは勇気がいります。

相手の目をしっかり見て挨拶するのは勇気がいります。

挨拶のただひとつのポイントは勇気です。

挨拶を毎日しっかりすることができる人は勇気のある人です。

挨拶を毎日ないがしろにする人は勇気のない人です。

仕事の悩みをふっとばしたいなら、明日から、いや今日からしっかり挨拶をしてみましょう。

きっと景色がかわるはず。

パンダ
おはこんばんにちわ。

隅から隅まで気持ちを込めて掃除しろ

掃除をするネコ

続いて掃除です。

掃除かよ、と思ったそこの新入社員!

では、今日会社の掃除を一生懸命やりましたか?

隅から隅までどこか汚れているか確認しながら掃除をしましたか?

なんとなくではなくきれいにするという気持ちをもって掃除をしましたか?

してないですよね。

あなたの顔を見ればわかります。

だいたい掃除をしっかりしない人は顔も歪んで見えるものです。

それだけ自分の身の回りをきれいにするということは大事なんです。

さて、では、なぜ掃除がそこまで大事なのか。

それは、

掃除の一番の効果はきれいになることはではなく、気づく力を養うことだからです。

掃除をするときどこを見てますか?

汚れているところに着目しますよね。

それは正解ですが、それでは不十分です。

目に見えない場所も汚れているのです。

掃除をあまりしたことない人は気付けないところも、掃除をいつもして、いつも考えながら掃除をしている人は新しいことに気付くことができるのです。

新入社員であればこの小さな積み重ねが非常に大事になります。

塵も積もれば山となるというのは真実で、はじめのうちから経験を積み重ねておくと、気づいたときにはものすごく遠くに来ていることになるはずです。

覚えることだらけで頭が混乱しそうなら、明日から、いや今日からしっかり掃除をしましょう。

いつのまにか視野が広がっているはずです。

パンダ
おい、笹が散らかってるから掃除しとけ。

常に笑顔でいろ。自分の負の感情を顔に出すな

笑顔のサラリーマン

3つ目は笑顔です。はぁ、笑顔かよ、と言ったそこの新入社員!

では笑顔をつくってみたまえ。

……。

パンダ
なんだそのひきつった笑顔はっ! 笑わせるな!

笑顔さえもつくれない人は誰からも好かれません。仕事でもまわりから距離を置かれます。

いつも暗い表情ばかりしていると、誰も近づいてこなくなります。

ですが、やたらと笑顔を振りまけと言っているわけではありません。

笑顔で上司に媚を売れ、と言っているわけでもありません。

さて、では、なぜ笑顔がそこまで大事なのか。

それは、

あなた自身が幸せになるためです。

よくある話で、笑顔でいれば良い事があります。

つまらなそうな顔でいれば、つまらない事が起きます。

世の中には引き寄せの法則というものがはたらいており、同じ感情同士は引きつけ合うようになっています。

これは簡単なことです。

いつも気難しい顔をしている人にあなたは近づこうと思いますか?

おだやかな顔をしている人のほうがいいですよね。

いつも楽しそうにしている人を見ると、こっちまでなんだか楽しくなることありませんか?

たったこれだけで引き寄せの法則がはたらいていることがわかります。

この法則を疑いたくなったらまわりにいる人をひたすら観察してください。

それから自分のことを客観的に見てみてください。

この法則の真意がわかるはずです。

パンダ
お、笑えるようになったじゃないか。

まとめ

新入社員のあなたはつらいことがたくさんあると思います。

合わない同僚もいるでしょう。

やたらと厳しい上司もいるでしょう。

でもそれはあくまで外部要因に過ぎません。

本当に耐えられなくなったらその会社を辞めればいいだけです。

紹介した3つ、挨拶、掃除、笑顔、これはどこに行っても通用する超基本のスキルです。

尚、知っておいてほしいことは、上司になればなるほどこのスキルが落ちていく会社はヤバイということです。

挨拶もできない、掃除もできない、笑顔もない、そんな上司や同僚ばかりの会社は暗雲が立ち込めています。

偉いからこそ、挨拶をしっかりし、清潔でいて、笑顔も素敵、そんな経験の重ね方が大事になります。

ヤバイと思ったら逃げる準備をした方が良いかもしれません。

どちらにしても、どの会社にいてもこの3つの簡単スキルは必要ですし、これがちゃんとできれば会社から無下な扱いを受ける可能性は低いです。

新入社員の方たちはこれからたくさん覚えることがあると思いますが、一歩ずつがんばってください。

仕事ができないときでもこの簡単スキルをしっかりやっていれば大丈夫、きっと。

パンダ
嫌なことあったら、とりあえず笑っとけ。

【通勤時間】通勤時間は多大な経済的損失だっていうけど、じゃあ勤め人は実際どうすればいいのさ問題。

2018.07.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA