【超まとめ】幻冬舎箕輪厚介編集本を厳選して一挙紹介。熱き編集者の思いのつまった言葉たちを堪能せよ。現状打破したい人にオススメ。

箕輪厚介編集本をまとめて紹介するPANDA
 
パンダ
箕輪厚介氏の本はどれもアツアツですね。

今回は幻冬舎の超絶編集者、箕輪厚介氏が編集した本を紹介しよう。

どれも熱い内容で、読む者の心に火をつけてくれる内容になっている。

”箕輪編集本はこんな人にオススメ”
・現状打破したい
・やる気を出したい
・背中を押してほしい

箕輪厚介編集のオススメ本『実験思考 光本勇介』

実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)

実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)

光本勇介
発売日: 2019/05/09
Amazonの情報を掲載しています

実験的要素のつまった今までの慣習に捉われない新感覚の本だ。

本の価格は印刷代の原価である390円、電子版なら0円だ。

最後にQRコードがあり、そこで追加の代金を払うシステムになっている。本のあと払いである。

払う金額も自由だ。0円、100円、500円からはじまり、多くのお金を出せば光本氏と会うこともできる。

この実験にあなたも是非参加して、出版業界の最先端を感じよう。

【書評】『実験思考 光本勇介』を読んだ感想。紙の本は390円、電子版なら0円。「STORES」「CASH」など次々ビジネスを生む天才起業家。箕輪厚介編集のオススメ本。

2019.05.11

箕輪厚介編集のオススメ本『人生の勝算 前田裕二』

人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)

前田 裕二
1,512円(07/19 00:25時点)
発売日: 2017/06/30
Amazonの情報を掲載しています

本書で印象に残ったのは死について記述があったところだ。

僕たちは死に向かって生きている、だからこそ1分1秒無駄にせず生きて他人の幸せを増やしたい、と。

これは前田氏の性格を表す、やさしさに溢れた言葉である。

このあたりは前田氏の悲しい生い立ちにも関係しているのかもしれない。

それは本書で確認してほしい。

氏いわく、「人生のコンパス」を持つことが重要と語っている。

【書評】『人生の勝算 前田裕二著』を読んだ感想。夢を全力で手に入れたい人にオススメの箕輪厚介編集本。

2018.07.02

箕輪厚介編集のオススメ本『メモの魔力 前田裕二』

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

前田 裕二
1,399円(07/19 00:25時点)
発売日: 2018/12/24
Amazonの情報を掲載しています

前田氏はある種狂ったようにメモをとるが、その目的は「より本質的なことに少しでも多くの時間を割くため」と語っている。

決してメモをとることが目的ではないのだ。

普通の人であれば、メモをとること自体が目的となり、びっしりとメモされたノートをみて満足してしまうかもしれない。

しかしそれでは何も変えることはできない。

本書を読み、まず、メモの重要性を知り、そしてそれをどのように活かしていくべきなのかを考えよう。

【書評】『メモの魔力 前田裕二著』を読んだ感想。メモで自己分析し人生のコンパスを手に入れろ。箕輪厚介編集のオススメ本。

2018.12.24

箕輪厚介編集のオススメ本『日本再興戦略 落合陽一』

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

落合 陽一
1,512円(07/19 00:25時点)
発売日: 2018/01/31
Amazonの情報を掲載しています

本書はあのメディアアーティストの落合氏の本だ。

この本で印象に残ったのは、人口減少と少子高齢化はこれからの日本にとって大チャンス、と書かれていた点だ。

多くの人がこれからの日本は少子高齢化で大変だ、と騒いでいるときに、落合氏はチャンスだと断言しているのだ。

その理由は3つ挙げている。

気になる人は本書で確認してほしい。

他にも本書では落合節が連発である。こうも言っていた。ポジションをとれ、と。

【書評】『日本再興戦略 落合陽一著』を読んだ感想。人口減少と少子高齢化は日本にとって大チャンス。メディアアーティストが唱えるこれからの日本の未来。

2018.06.27

箕輪厚介編集のオススメ本『逆転の仕事論 堀江貴文』

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

堀江 貴文
1,350円(07/19 00:25時点)
発売日: 2015/05/20
Amazonの情報を掲載しています

本書は8名のイノベーターの言葉に対してホリエモンがコメントをするという形式になっている。

様々な業界で活躍している人たちの言葉をまとめて読めるお得な本だ。

本書の中でホリエモンは、今の時代は複数の仕事を同時にこなす時代、と言い切っている。

イノベーターたちのように行動を起こせ、と。

【書評】『逆転の仕事論 あえて、レールから外れる 堀江貴文著』を読んだ感想。自分以外の人間はすべて犬だと思え。

2018.09.21

箕輪厚介編集のオススメ本『多動力 堀江貴文』

多動力 (NewsPicks Book) (幻冬舎文庫)

多動力 (NewsPicks Book) (幻冬舎文庫)

堀江 貴文
540円(07/19 00:25時点)
発売日: 2019/04/10
Amazonの情報を掲載しています

堀江氏はよく今が大事と言っている。

本書でも、今がすべてであり「将来の夢」や「目標」なんて必要ない、と言い切っている。

堀江氏の考え方は一貫していて、過去はもう変えられないから関係ない、未来も現時点ではどうにもできないから考えなくていい、という主旨のことをよく言っている。

これは今一度自分と照らし合わせてほしい。

今に集中して行動することができているだろうか。

本書を読んであらためて考えてみよう。

【書評】人生にゴールや終着点なんてあってたまるか!『堀江貴文著 多動力』を読んだ感想。

2018.06.04

箕輪厚介編集のオススメ本『まだ東京で消耗してるの? イケダハヤト』

この本はイケハヤ氏いわく、箕輪氏が編集した本でいちばん売れていない本、とのこと。

箕輪氏がイケハヤ氏の本を編集しているというのは少し意外である。

本書は、地方に移住することで東京で感じるストレスをなくし、快適に生活できるよ、という内容の本だ。

一概に移住が正解とは言えないが、今の住環境に不満があり、地方に移住したいと考えている人は一度読んでみることをオススメする。

何も考えずにいきなり移住することはオススメしない。

しっかり考えて行動しよう。

【書評】ぼくは東京を捨てました。『イケダハヤト著 まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく』を読んだ感想。

2018.06.02

さいごに『死ぬこと以外かすり傷』

死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷

箕輪 厚介
1,512円(07/19 00:25時点)
発売日: 2018/08/28
Amazonの情報を掲載しています

最後に、本人の著書を紹介して終わりにしよう。

自身が編集する本で手を抜いているわけではないだろうが、この箕輪氏自身の著書がいちばん熱い。

氏の本に対する熱意、仕事に対するモチベーションなどを知ることができる。

箕輪氏を知りたいならこの本がオススメだ。

【書評】『死ぬこと以外かすり傷(死ぬカス) 箕輪厚介著』を読んだ感想。今話題の編集者が圧倒的熱量を届けるオススメ本!

2018.08.28