【超まとめ】メモ術に関するオススメ本をまとめてみた。(メモの魔力、すごいメモ、ゼロ秒思考、ずっとやりたかったことをやりなさい)

ノートにメモをする人
 
パンダ
人間はメモするの好きだよな。

今回はメモ術に関する本をまとめてみた。

メモについてもっと学びたい人は以下の本たちを是非読んでほしい。

メモ術オススメ本:メモの魔力 前田裕二著

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

前田 裕二
1,399円(06/25 03:27時点)
発売日: 2018/12/24
Amazonの情報を掲載しています

まずは現在破竹の勢いで売上を伸ばしている「メモの魔力」だ。この勢いで行くと50万部には到達し、もしかしたら100万部も見えてくるかもしれない。

本書では、前田氏のメモの仕方やその実際のメモ画像などが公開されている。メモのポイントは、「具現→抽象化→転用」である。

何かをただメモするだけでなく、それは一体どういうことかかみ砕き、それを今後どのように活かしていくかが重要とのこと。

前田氏はとにかくメモ魔でいつでも手帳を持ち歩き、メモをしているとのこと。

メモ魔になりたい人は必読の書である。

【書評】『メモの魔力 前田裕二著』を読んだ感想。メモで自己分析し人生のコンパスを手に入れろ。箕輪厚介編集のオススメ本。

2018.12.24

メモ術オススメ本:すごいメモ 小西利行著

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

小西 利行
827円(06/25 03:27時点)
発売日: 2016/01/20
Amazonの情報を掲載しています
図解すごいメモ。

図解すごいメモ。

小西 利行
1,188円(06/25 03:27時点)
発売日: 2017/03/08
Amazonの情報を掲載しています

次は「すごいメモ」だ。

小西氏は、サントリー「伊右衛門」ほか、数々の名作CM・ヒット商品に関わっているコピーライターである。

その氏のメモ術を知ることができる本だ。

内容としては、メモは文字だけでなく、記号や絵や図を使うことでより記憶に残りやすいメモを学ぶことができる。

これは仕事において効率化を図りたい人にオススメである。

巻末には作家、伊坂幸太郎氏との対談も収録されている。

\伊坂幸太郎氏最新作/

フーガはユーガ

フーガはユーガ

伊坂 幸太郎
1,512円(06/25 03:27時点)
発売日: 2018/11/08
Amazonの情報を掲載しています

メモ術オススメ本:ゼロ秒思考 赤羽雄二著

ゼロ秒思考[行動編]

ゼロ秒思考[行動編]

赤羽 雄二
発売日: 2016/01/15
Amazonの情報を掲載しています
ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

赤羽 雄二
1,190円(06/25 03:27時点)
発売日: 2013/12/20
Amazonの情報を掲載しています

次は「ゼロ秒思考」だ。関連本がいくつか出版されている。

赤羽氏はマッキンゼー社で勤務した経験を持ち、今は大企業の経営改革、経営人材育成、新事業創出、オープンイノベーションなどあらゆる分野で活躍している人物だ。

本書の内容は、とにかく速く書く、というところがポイントだ。

A4用紙にひとつお題を書き、それに対しての考えを1分以内に書けるだけ書く、というものだ。それを1日10枚。

これをやることで思考のスピードが格段に上がるのだ。悩んだからと言って良い案が浮かぶわけではない。

即断即決し、スピード感を持って仕事を進めていくことができるようになることが本書の狙いだ。

自分の脳を今からでも開発したい人にオススメの本だ。

メモ術オススメ本:ずっとやりたかったことを、やりなさい ジュリア キャメロン著

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ジュリア キャメロン
1,744円(06/25 03:27時点)
発売日: 2001/04/01
Amazonの情報を掲載しています

次は「ずっとやりたかったことを、やりなさい」だ。

本書はもっと創造的になって自分のやりたいことをやろう、という内容の自己啓発本であるが、その中で書くことに関する内容があるので紹介した。

「モーニングページ」と呼ばれるもので、毎朝ノートに向かい、心に浮かんだことすべてを3ページ分書き留める、というものだ。

これにより心の整理ができ、本当に自分のやりたいことをつかむことができる。

プラスの感情、マイナスの感情、すべてを吐き出す。ある意味、心の排泄である。ときには汚い言葉や暴力的な言葉も出てくるだろう。

だが、それも自分の中にある言葉として受け入れ、すべてを出し切ってしまおう。

「モーニングページ」を続けていくことで、心がクリアになり、視界が開けることだろう。

メモ術、まとめ

do it!

最後に、メモについて私の見解を述べておこう。

メモの仕方は色々あるが、どれが自分に合うのかしっかりと見極めることが大事だ。

色々試すうちに必ず自分に合ったものが見つかるはず。まずは紹介した本たちを読み、メモ術について学んでほしい。

メモの方法はなんでもいいのだ。手帳に書いてもいいし、チラシの裏でもいい。書くのが嫌ならスマホのメモアプリでもいいのだ。

とにかく自分の感情や思考を一度表に出し、客観的に眺めることが大事だ。

また、手帳やペンなど、道具にもこだわりを持とう。使いづらいものを使っていては気持ちよくメモはできない。

自分を変えたいという人は、膨大な量のメモをしてみよう。それを続ければ必ずあなたの人生は変わる。

膨大なメモをした人だけに見える景色がこの世にはあるのだ。

パンダ
自分の脳を信用するな。忘れる前にすべてメモしてしまえ。