【Twitter】ツイッター初心者は反応が欲しいなら積極的に著名人に絡め!下手なツイートとメンション数打ちゃ当たる作戦!

ツイートが世界中に拡散している様子
 
パンダ
ツイートしてもなかなか反応ないよな。

これを読む人はツイッターをはじめて間もない人が多いかもしれない。逆にツイッター玄人にとってこの記事はまったく役に立たないので読まないように。

ツイッターをはじめたばかりの場合、ツイートとしたところで「リツイート」「いいね」を押してもらえることはほとんどない。

当たり前である。フォロワーなどほとんどいないはずだから。

ではどうすれば良いか解説していこう。

著名人のツイートを引用リツイートしろ

引用リツイートとは、誰かがツイートしたことに、コメントをつけて拡散することだ。

「あ、いいこと言ってる」と思ったら、直感的でかまわないからコメントを入れて引用リツイートをしよう。

パンダ
ほらね、引用リツイートしたからと言って反応があるわけではない。

著名人のツイートにコメントしろ

気になるツイートを一度タップすると、下の欄に「返信をツイート」と表示される。

ここにコメントを入れて送ればそのツイート主に届くようになっている。

基本的に相手はこちらをフォローしているわけではないから反応してくれることは少ない。それでも続けていると反応があるときがある。

これは私がZOZOの前澤友作氏のツイートにコメントしたときのものだ。どちらも100いいねを超えている。

パンダ
フォロワーが多い人にコメントしろ。あからさまでいい。

著名人にメンションしろ

メンションとは、自分のツイートに誰かの「@からはじまるアカウント名」を入れることで、そのツイートがそのアカウント名の人に届くというものだ。

私はこれを使い、著名人の本を読んだときは、メンションで感想を送りつけている。その人に関するポジティブな感想の場合、「リツイート」「いいね」をしてもらえる確率は高くなる。純粋に読んでもらってうれしいという気持ちもあると思う。

次の3つはそれぞれ著者がリツイートかいいねをしてくれている。

【書評】「刑務所わず 堀江貴文著」を読んだ感想。これから刑務所に入るつもりの人へのオススメ本(そんな人いないか)

2018.08.14

【書評】『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 田中修治著』を読んだ感想。ひかえめに言って池井戸潤を超えた。(オススメ本)

2018.09.20

【書評】今苦しんでいるキミに。『学校は行かなくてもいい 親子で読みたい正しい不登校のやり方 小幡和輝著』を読んだ感想。

2018.09.17

ZOZO前澤氏へのコメントには、同じくZOZOの田端氏がリツイートしてくれた。

パンダ
結構みんな反応してくれるぜ。著名人はだいたいやさしい。

私の現時点での最高記録「いいね」「リツイート」

以下のツイートは私がここまでで最高の「いいね」「リツイート」をもらったツイートだ。

その数、3500いいね超え。

Testosterone氏の本の一節を紹介したところ、本人がリツイートしてくれたことをきっかけに、爆発的に拡散した。

特に何かを工夫したわけではない。良かったと思った言葉を引用して、それに自分の感想をつけただけだ。

この状況を見て私が思ったことはひとつだ。

「みんな悩みがあるんだな」

だから多くの人の心に届くことになったのだと思う。この拡散を見て私は、なぜか少しせつなくなってしまった。

パンダ
そんなに悩むなよな。

まとめ

最後にツイッター初心者はどうすればいいか、ひと言でまとめてみた。

恐れず著名人にメンションしまくろう。どうせ匿名でやってるんだから。
パンダ
ひとつ言っとくけど、訴訟沙汰になるようなことはツイートするなよ。

【note書評】ZOZO前澤友作著『月に行くより、災害や貧困支援にお金を使っては?に答えました』を読んだ感想。

2018.10.11