【書評】人生にゴールや終着点なんてあってたまるか!『堀江貴文著 多動力』を読んだ感想。

多動力を書評するPANDA
 
パンダ
多動力?

今回ご紹介する本は、『堀江貴文著 多動力』だ。

読んでみたら、自分のまわりにいるダメな人が浮かんできて、愚痴ばかりになってしまった。堀江氏の本は読みやすくて、内容がしっかり入ってくるので、コスパ高い。

本書の中で、色々と指摘をしているので、自分の周りにここに書かれているような人がいないかどうか、思い出しながら読むと良いだろう。

読んで気になったポイント
  • 電話をかけてくる人間とは仕事をするな
  • おかしなヤツとは距離を取る
  • ヒマな人ほど返信が遅く、忙しい人ほど返信が速い
  • 大事な会議でスマホをいじる勇気を持て
  • 三つの肩書きを持てばあなたの価値は1万倍になる

電話をかけてくる人間とは仕事をするな

私は電話が嫌いだ。

メールなら、自分に時間があるときに送れるし、相手も時間があるときに見ればいい。わざわざ双方の時間を合わせて会話するためだけの時間をとるのは無駄である。

周りにいないだろうか?

なんでもかんでも電話しようとする人。歳とった人に多いかもしれない。あれってある種の公害である。メール一通送れば済む話だ。

パンダ
あなたの長ったらしくて内容のない電話に付き合うほどヒマじゃないんだってば、こっちは。

おかしなヤツとは距離を取る

これもよくわかる。

僕自身、おかしなヤツとは距離を取るし、あまり話もしない。だって、得るものないから。

おかしなヤツってどんなヤツなのか、という問題はありますが、ただ単に仕事ができないヤツ、もそうでしょうし、独り言ばっかり言ってるヤバイヤツ、とか、口臭体臭を周囲にまき散らしてる迷惑なヤツ、だろうか。

例を挙げ出したらキリがない。だが、こういったヤツから距離をとることで、自分の時間を守ることができる。

パンダ
まわりの評価を恐れず、一匹狼でオイラはいたい。

ヒマな人ほど返信が遅く、忙しい人ほど返信が速い

私はこれも日頃から心がけている。なぜ速く返信するかというと、ため込むとあとが面倒だからだ。

要領の悪い人は、大して忙しくもないのに、とりあえずため込んであとでもっと面倒なことになる、というパターンだ。

自分は五分でできることは極力後回しにしない、と決めて仕事をしている。

そうすると意外と時間って余裕ができるものだ。

「忙しい忙しい」っていってる人ほどなんでも後回しにする癖があるから、あまり近づかないことをおすすめする。

パンダ
「忙しい」って言ってる人ってホント仕事できないよな。

大事な会議でスマホをいじる勇気を持て

えーと……、

これは無理。

さすがこれはできない。

もしやったらどうなるかなぁ。

クビにはならないにしても、次から会議は呼ばれないかも。

パンダ
あ、その方が時間ができて良いかも。

三つの肩書きを持てばあなたの価値は1万倍になる

この本の肝はここだろう。

稼ぐには肩書きがひとつではダメということを堀江氏は言いたいのだと思う。

サラリーマンは基本肩書きはひとつだ。副業禁止の会社もまだまだ多いだろう。そんな中肩書きを増やすことは難しいかもしれないが、できなくはないはず。

パンダ
仮に副業やったとしても簡単にはバレないし、バレたところで何か問題あるか?

おそらくクビにはならないかと。

クビになるならそれはそれ。

副業くらい認めない会社など今どき時代遅れ。遅かれ早かれそういう会社は潰れる。

なので、堂々と副業をしたら良いと思う。

パンダ
どんな副業しようかなぁ。

まとめ:今がすべて

堀江氏の本はたくさん読ませてもらっているが、多くに通じていることは、「今が大事」ということ。

以前何かで、堀江氏は「死が怖い」と語っており、その「死」から逃れるために無我夢中で生きている、というような主旨のことを言っていた。

それが今の原動力、すなわち「多動力」に繋がっているのだと感じる。

最後に本文から堀江氏の言葉を引用しておわりにしよう。

今生きている時間、この瞬間を楽しまず、ただ歯を食いしばって努力したところで、思うような成果なんて得られない。

今がすべてであり、「将来の夢」や「目標」なんて必要ない。

人生にゴールや終着点なんてあってたまるか。

パンダ
漫画版もあるよ
多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

堀江 貴文
1,223円(09/23 21:05時点)
発売日: 2017/05/27
Amazonの情報を掲載しています
マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

堀江 貴文, 星井 博文, 三輪 亮介
950円(09/23 21:05時点)
発売日: 2018/03/01
Amazonの情報を掲載しています

【書評】ホエリモンからの最後通告!『堀江貴文著 好きなことだけで生きていく』を読んだ感想。

2018.06.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA