【手帳⑤】「ほぼ日手帳ウィークリー」を使った感想。スーツの内ポケットにも入るコンパクトさ。仕事向きのオシャレ手帳。

「ほぼ日手帳ウィークリー」をレビューするパンダ
 
パンダ
諸君、手帳はもうそろそろ決まったかな?

【手帳④】「ほぼ日手帳1日1ページ」を使った感想。仕事もプライベートもおしゃれにキメたい女性にオススメ。

2018.12.11

続いての手帳は「ほぼ日手帳ウィークリー」だ。ご存知糸氏重里氏が率いる株式会社ほぼ日が出している手帳だ。

前回私は「ほぼ日手帳 1日1ページ」を紹介したが、結局使い続けることはできず、断念した。

そんなときに知ったのが、ほぼ日手帳に「ウィークリーバージョン」があることだ。

1日1ページでは続かないが、ウィークリーなら書き込む量も少なくて済む。

来年の手帳が決まらないあなたへ「ほぼ日手帳ウィークリー」

ほぼ日手帳ウィークリーの良い点
・ちょうどいいサイズ(横94mm×縦188mm)で、スーツの内ポケットにも入る
・紙質(トモエリバー)が書きやすく裏写りしない
・ウィークリーだから1週間の予定が一目でわかる

ウィークリーの場合、左ページがスケジュール、右ページがフリースペースとなっており、1週間の予定が一目でわかるようになっている。

サイズもコンパクトでだいたいのスーツであれば内ポケットに入れることができるだろう。

ほぼ日手帳の1日1ページは少し仕事には向かないと思っていた人にも、ウィークリーなら大丈夫。

それに、1日1ページも書くことがないと思っている人でも、ウィークリーなら書くことは少なくて済む。まず手帳をはじめてみようという人にオススメの手帳だ。

そして私はほぼ日手帳ウィークリーを購入し、使い始めた。

そして……。

その結果





パンダ
毎週書くこと一緒! オイラ同じような1週間過ごしてるから手帳の意味ねぇッ!!

 

これに気付いてしまった私の気持ちがわかるだろうか。

勤め人は毎週同じようなスケジュールで動いているのだ。だから毎週同じようなことしか書けなかった。結局、空白が目立つようになり、いつしか私は「ほぼ日手帳ウィークリー」を書くことをやめてしまった。

きっと自分は充実した1週間を過ごしており、ウィークリーの手帳もびっしり埋まると思っていたから、ショックは大きい。

パンダ
糸氏重里、ごめんよ(2度目)

【手帳⑥】「ほぼ日手帳5年手帳」を使った感想。1年前の同じ日に何をしていたかがわかる。自分史を残すのにオススメ。

2018.12.13