【書評】『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り 星渉』を読んだ感想。どうしてわたしのことをわかってくれないのだろうと思うあなたにオススメの本。

『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り 星渉』を書評するPANDA
 
パンダ
伝えたいことが伝わらなくて悩んでいませんか?

今回の書評は『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り 星渉』だ。

前作『神メンタル』に続く、神シリーズ第2弾である。

『神メンタル』はこちらの書評を参考に↓

【書評】悩みでモヤモヤしてつらいときにオススメの本。『神メンタル 心が強い人の人生は思い通り 星渉著』を読んだ感想。

2018.10.03

では、『神トーーク』の書評に入るが、冒頭から一文を引用してみよう。

こんな時代だからこそ自分の想いを伝えよう。

『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り 星渉』がオススメの理由

パンダ
あなたはどんな人間関係で悩んでいますか?

悩みの9割は人間関係によるものとされる現代の社会。職場、仕事関係、恋人、家族、友人、地域コミュニティ、SNS……。「それらのどこにも悩みなどない」という人はいないでしょう。
そうした人間関係が難しいのは、相手がいるからです。そう、自分だけではどうにもならないのです。

この引用にあるように、悩みのない人は世界中にひとりもいないだろう。

必ず何か悩みがあるはずだ。それは人間関係において、である。

本書は悩みを抱え、それを自分で解決できず、迷路から抜け出せなくなっているような人に是非読んでいただきたい。

書かれていることすべてを実践しなくても良いと思う。

目次を見て、気になる項目に目を通し、まずはそれを実践してみることからはじめると良いだろう。

人間関係が上手くいく人と人間関係が上手くいかない人の差は、ほんのささいなことなのだ。

特別すごいことをしているわけではないというのが本書を読めばわかるはずだ。

誰でもできるようなことをしているだけなのだ。

ただ大事なのは、それを継続することである。

人間というのは習慣によって作られる。

習慣というのは日頃の心がけによって形成されるのだ。

日頃から周囲に気遣いをしている人が、気配りのできる人であり、やさしい人であるのだ。

あくまで評価は他者が決める。

良い人だと思われ、人間関係を上手くいかせたいのならば、コツコツと信用を積み重ねる努力が必要なのだ。

人気者になる方法

パンダ
あなたは人の話を最後まで聞いていますか?

「絶対に否定をしない」+「最後まで話を聞く」
これを実行するだけで、あなたはあなたと関わる人に絶大な安心感を与えることができます。そして、その絶大な安心感は、そのまま「あなたの人望」となるのです。

ここでは、最後まで人の話を聞くだけで人気者になれると説いている。

絶対に否定しないというのは、すべてを受け入れるわけではなく、受け止めてあげる、という感覚である。

この2つをセットで実践することで得られるのは、人からの絶大な安心感とのことだ。

一度自分の言動を振り返ってみると良いだろう。

人の話を否定することが当たり前になっていないだろうか。

人の話を途中で遮って自分の話をしてしまってはいないだろうか。

今まで生きてきてつちかってきた習慣というものは、簡単には変えられない。

その習慣というか悪習を変えるには、それなりの覚悟と時間が必要だ。

まずは自分が人と話すときにどんなことを言ったりしているのか、自覚するところからはじめるべきだろう。

どちらかと言えば、「否定をしない」のほうが難しいのではないかと思う。

人間は、「え?」とか「は?」とか「でも」「だって」など、人の言葉のあとに否定から入ることが圧倒的に多い。

「それいいね」なんて言葉から入る人は稀だろう。

だからこそこの2点を実践することで、人の心をつかみやすくなるのだろう。

周囲の人がこの技術を身につける前に自分が身につけて周囲の心を奪えてしまえたらどんなに気持ちが良いだろうか。

今後「人に命令しない」と覚悟を決める

パンダ
人に命令してばかり生きていませんか?

「人を変える」ためには、相手に「自分1人の時でも動く意欲」を起こさせることが重要なのです。

ここで書かれていることは、命令するのをただ止めようということではなく、対象の誰かを成長させるためには命令してはいけないと書かれている。

勤め人ならわかると思うが、命令ばかりされている人は成長しない。

仕事ができないから命令ばかりされるようになるとも言えるが、それではもうその人の成長は見込めない。

本来の教育指導というのは、自分1人で考えて行動できるように根気強く見守るということなのだ。

それをわかっていない上司というのは星の数ほどいて、部下を叱咤することが仕事だと勘違いしている。

だから「待つ」ということが部下を持つ人にとっては、必要なスキルのうちのひとつなのだ。

実際待てない上司ばかりなのは否めない。

現状の職場環境を変えたいと思うなら、命令することをやめてみよう。

人を変えたいなら、まずは自分が変わること。

この鉄則を忘れてはならない。

『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り 星渉』、おわりに

最後に、おわりにから著者の言葉を引用して締めるとしよう。

今まで本当に大変でしたね。
ここまでよく頑張ってきましたね。

パンダ
何か悩みを抱え、本書を手に取り、最後まで読んだとき、著者の優しさに心を打たれるでしょう。
神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り

神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り

星 渉
1,512円(12/13 11:00時点)
発売日: 2019/07/19
Amazonの情報を掲載しています