【掃除】仕事ができないあの人は掃除もできないポンコツだった。掃除の3大効能を解説。

ほうきで遊んで掃除をしないうさぎ
 
パンダ
掃除ちゃんとしてる?

会社に勤めている人は、多かれ少なかれ掃除をしていると思います。

会社によっては清掃会社を雇い、すべて委託しているところもあると思いますが、中小規模の会社であればそこで働く社員たちが掃除することは日課となっているのではないでしょうか。

そこで、僕なりに気付いた掃除に関する効能などをご説明したいと思います。

掃除は小さな成功体験を積み重ねるためにやるのだ

パンダ
あなたの会社における成果は何?
床をモップがけする汗だくの女性

日々仕事をしていく中で、色々な仕事に携わると思いますが、そのうちいくつ成果を上げたと言えるでしょうか。

雇われている状態では、流れ作業のように仕事をし、次から次へとこなしていかなくてはならないという状態で、それぞれの仕事にやりがいや手ごたえというものは感じにくいと思います。

自分のやっていることが本当に役に立っているのか、意味があるのか、そう自問することもあるのではないでしょうか。

僕はしょっちゅうそう思っています。

給料は上がらず業績も上がらない、そんな状態で日々の仕事から成果を見出すことは砂漠で砂を見つけるようなものです。

ですが、

日々成果を感じることができる、唯一の仕事があります。

それが掃除です。

人は成功体験を積むことで成長できます。

逆に失敗ばかり経験しているのでは成長することはできません。

会社にいる人たちを見回してみてください。

失敗ばかりしている人、いつも怒られてばかりの人、その人成長してますか?

人は日々、成功体験を積むことで、少しずつ少しずつ自信を持つんです。

自信を持てなければ何をしても成功しません。

自信がないままなにかをして、その道で成功した人なんていないんじゃないでしょうか。

そんな中、掃除は目に見えてきれいになったことがわかるため、すぐに成果がわかります。

特にトイレや洗面台など白い部分は一目瞭然ですよね。

これがいいんです。

レイコップやサイクロン掃除機を持っている方はわかると思うんですが、あれって、吸ったホコリやゴミが見えるようになっていますよね。

あれがもしまったく見えなかったら、ここまでレイコップは売れなかったと思いますよ。

昔の紙パック式はどれだけ吸ったか見えませんから、成果が見えないんです。

成果は見えなきゃダメなんです。

人間はすぐに成果を求める生き物なんです。

やりがいを感じなかったら続けることができないんです。

だから、毎日毎日掃除をして小さな成功体験を積み重ねる、これが自分を確実に成長させる方法なんです。

パンダ
あのイチローもこんなこと言ってるよ。

まさにその通り。

イチローさんもグラブやバットのメンテナンスは毎日行っているそうですし、おそらく身の回りの掃除や整理整頓もしっかりしているのではないでしょうか。

掃除は気付く力を養うための修行だ

パンダ
あなた、気付く力ある?
滝に打たれる修行僧

日々掃除していると気付くことがあるんですが、それは、

「あれ、こんなところも汚れてたんだ」

ということです。

毎日掃除しているから気付いてもいいような場所でも、注意を払っていないと気付けないことが思いのほかたくさんあります。

これは掃除だけに限らず、仕事全般に言えることです。

なんとなく仕事をしていると気付けることも気付けません。

なんとなく掃除をしていると気付けることも気付けません。

少しでもより良い仕事をしようと意識して仕事をすると、変化に気付くことができます。

少しでもよりきれいにしようと意識して掃除をすると、変化に気付くことができます。

この「気付く力」は掃除で養うことができるんです。

また、会社でまわりを見回してみましょう。

この人、気が利かないな、と思う人、その人ちゃんと掃してないですよね。

見た目も汚かったりしません?

男性であれば、髪もセットしてないとか、髭のそり残りがあるとか、靴がボロボロとか。

女性であれば、髪が乱れていたり、化粧が雑だったり、変に強い匂いをさせたりとか。

掃除をしないで気付く能力も低い人は、身の回りも汚ければ、自分自身の身だしなみにも気を配れないというのが典型です。

一生懸命、あなたのグラブ(商売道具)を磨けば、グラブは応えてくれます。

どこをどのように掃除すればきれいになるか、目配り気配りをして掃除をしてみましょう。

磨いているのは床や窓じゃなくて心だ

パンダ
あなたの心はきれい?
自分磨きをする男性

最後の掃除の効能は心に作用します。

掃除をして見た目がきれいになったとき、あなたの心もきれいになります。

正確に言えば、きれいになったような気になる、です。

心を直接掃除することはできませんが、身の回りをきれいにすることで、心がスッキリするのです。

これは心理学でも証明されていることで、掃除による心の浄化は可能なのです。

妙にイライラしているとき、身の回りを無性に片付けたくなることありませんか?

妙にムカムカしているとき、身の回りの無駄なものを捨てたくなることありませんか?

どちらも、身の回りが散らかっていることと、心の中が散らかっていることが重なり、物理的に片付けたくなるのです。

<そういうときは、思い切って捨てましょう。 断捨離も必要です。 身の回りをきれいにすればするほど、あなたの心は澄んでいきます。

時間外の掃除

さて、最後にこれは言っておかないといけません。

会社によって異なると思いますが、おそらく、始業時間前に掃除をしている会社が多いのではないでしょうか。

始業が9時であるならば、それより早くきて掃除をし、9時から通常業務を始める、という流れでしょう。

僕は時間外の掃除に反対です。やってますけど。

始業時間になってから掃除をして良い会社は、今の時代の流れに理解のある会社でしょう。

そうでない会社は時代の流れに乗れない、古臭い会社ということになります。

おそらくそのうち、始業時間前に掃除をさせることは問題だ、という声が大きくなるのでは? と僕は思っています。

それに抗うことが正しいとは思いません。

それは時間と労力の無駄遣いになります。

暗黙の了解で就業時間前に掃除をしているならば、それは従いましょう。

いやならば、その風習をかえるよう行動するか、職場を変えましょう。

そこまでするメリットがあるならば、です。

そこまでするよりも、掃除をしっかりするという点に意識を集中して、自分のためと割り切ってしまえばあなたの勝ちです。

速攻で成長してあなたの新たな道を歩むのもいいでしょう。

さて、以上のことを意識して掃除すれば、あなたは変わるはずです。

なんとなく掃除をするという無駄な時間を過ごさないようご注意ください。

パンダ
近い将来、掃除はロボットの仕事になると思うけどね。

【仕事】会社にいるヤバイ人10選。自分自身がその会社に染まる前に逃げ出そう。

2018.07.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA