【書評】人生のすべての悩みを解決する本。『思考は現実化する ナポレオン・ヒル著』を読んだ感想。

「思考は現実化する」を書評するパンダ
 
パンダ
この本を超える本は、この世には存在しない。

今回の書評は、「思考は現実化する」である。

私自身、何度も何度も読んでいる本だが、読むたびに感銘を受け、新しい発見をさせてくれる本だ。自己啓発本というのは世の中に星の数ほどあるが、それらに書いてあることはこの本に書いてあると言っても過言ではない。いや、この本がすべての自己啓発本の原点であると言って間違いない。

ありとあらゆる本を読んで勉強することは必要だ。しかし、もっと大事なのはやがてこの本に戻ってくることだ。あなたの求める答えはいつもそばにあるのだ。

本を買うならamazonプライム会員が便利!

仕事で悩みがあるならこの言葉を胸に刻め

パンダ
あなた仕事で悩んでますね?(占い師の手法(笑))

人生においての悩みは人ぞれぞれで十人十色であろう。ただ、誰もが似たような悩みで悩んでいるものだ。仕事、恋愛、結婚、子ども、病気、人間関係、どれも過去誰かが経験した悩みであることが多い。

そのため、本を読んで先人の失敗を知り、それを自分の人生に活かすという行為は非常に重要である。

ここでは仕事についての悩みを解決する言葉を紹介しよう。解決、と書いたが実際に解決するのはあなた自身だ。ここではあくまで解決までのヒントを示すだけということを忘れないでいただきたい。

私たちは、自分の才能を市場に送り出す素晴らしい機会を持っているのである。であるならば、思いきってあなたの夢に挑戦することだ。もし失敗したらどうしようかという考えは、無視することだ。どんな失敗にも必ず成功へのきっかけがひそんでいるものである。

さて、これを読んで何を思っただろうか。

こう思った人はいないだろうか。自分が何かに挑戦しようとしたとき、周囲の誰かが「やめたほうがいい」と言ったことで自分の気持ちが萎えてしまった経験だ。

あなたの夢を奪うドリームキラーは、あなたのごく近くにいることが多い。それを気にすることなく無視して進むことが何よりも大事なのだ。誰かのなにげない言葉でひるんでしまう自分がいることは、誰でも一緒だ。

だから、そんな言葉を耳にする機会は極力少ないほうがいい。決めてしまったら誰にも言わずすぐ動き、自分自身をある意味騙さなければならない。

ライト兄弟は空飛ぶ機械を作ろうと夢みた。そこには無理だと言って批判する人がいた。
イーロン・マスクは月や火星に人類を送ると夢みている。そこにはやはり無理だと言う人がいる。

いつの時代も一緒だ。失敗など考えずに進まなければ何も成し遂げることはできないのだ。

お金の悩みがあるならこの言葉を胸に刻め

パンダ
富はまず思考から始まるんだぞ。

富は思考から出発する。そして思考の一つの形態である「願望」が、富の姿・形を鮮明にしていくのだ。富に限界があるとすれば、それは願望実現をはかろうとする人の頭に限界があるからにほかならない。そういうときに、信念は限界をぶち破る役目を果たす。あなたがあなたの人生で決断しなければならないとき、この物語を思い出していただきたい。あなたが求める富によってあなたの人生が決まるのである。

富を求めようとするとき、自分の心の中で「でも」「やっぱり」のような言葉が出てこないだろうか。それでは本当にを求めているとは言えない。貧乏なのは潜在的に貧乏を求めているからだ、という言葉を聞いたことがあるが、まさにその通りだと思う。

まずは何の迷いもなく富への願望を明確にすれば、富は自然と近づくはずだ。少しでも富に対して卑しいなどの思いを抱くと、富は逃げて行く。稼ぐことは悪いこと、という刷り込みを自分の頭から消すことが重要だ。その思いを抱えたままでは富を得ることはできない。稼ぐことは尊いこと、と自分の思考を変えるべきだ。

時間の使い方が下手ならこの言葉を胸に刻め

パンダ
オイラのモットーはマイペースなんだけどな。

人生というものは、チェス・ゲームのようなものである。そして、対戦相手は時間なのだ。もしあなたがためらっていたら、相手はどんどん先へ進んでしまう。あなたの駒はすっかり取り払われてしまうだろう。あなたが戦っている相手は、決して優柔不断ではないのだ。

時間の使い方が下手な人は、えてして優柔不断であることが多い。何か決断しなくてはいけないとき、二の足を踏んで決断を先延ばしにしてしまう。

なぜ優柔不断なのか。それにはいくつか理由があると思うが、まず第一に自分に自信がない、ということ。自分に自信がなければ決断という舵を切る作業はできないもの。

第二に情報が少ない、ということ。得る情報が少ないため、判断材料がない。それで決断しろというのは無理な話だ。ゆえに優柔不断イコール情報収集をしていない、ということになる。

第三に成功体験を積んでいない、ということ。小さなことでもいい、何か成功体験を積んでいればそれが答えまでの道程になるものだ。まったく別のジャンルのことでも、成功までのプロセスというのは似ていることが多い。ゆえに成功体験をこまかく積んでいけば、それは必ず自分の力になる。

おわりに

正直言って、これだけではまだまだこの本の良さは伝わらないし、真髄を理解することは難しい。とにかく、この本は熟読してほしい。他に読む本があったとしてもまずこの本を読むことを優先しよう。他に何かやることがあったとしてもこの本を読むことを優先しよう。それくらいあなたの人生にインパクトを与えてくれる本である。

最後に、私が気になった一文を引用しておわりにしよう。この本との出会いがあなたの人生を変えてくれることを祈って。

「人生が必要とするすべての可能性は、あなたの想像力の内側で待機している」

パンダ
オイラの中の可能性をとことん探ってみるよ。すべては自分を信じるところからはじまるんだ!
思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

ナポレオン・ヒル
発売日: 2015/01/07
Amazonの情報を掲載しています
まんがで納得 ナポレオン・ヒル 思考は現実化する

まんがで納得 ナポレオン・ヒル 思考は現実化する

ナポレオン・ヒル財団 アジア/太平洋本部
発売日: 2016/01/10
Amazonの情報を掲載しています

【書評】最凶の自己啓発本はこれ。『悪魔を出し抜け!ナポレオン・ヒル著』を読んだ感想。

2018.07.23