【書評】あなたにあった勉強法とは?『どんな人でも頭が良くなる世界に一つだけの勉強法 坪田信貴著』を読んだ感想。(オススメ本)

「どんな人でも頭が良くなる世界に一つだけの勉強法」を書評するパンダ
 
パンダ
そんな勉強法なんてホントにあるのか?

今回の書評は「どんな人でも頭が良くなる世界に一つだけの勉強法」である。著者の坪田信貴氏はあの「ビリギャル」でその名が知れた塾講師だ。

この本は、「もっと頭が良かったらなあ」「もっと頭が良くなりたい」、そう思ったことがある人にオススメの本である。

頭の良さとは?

パンダ
頭の良さには次の9つの要素がある。

①計算、思考の速さと正確さ
②創造性の高さ
③話術の巧みさ
④5教科の学力とそれにともなう学歴
⑤語彙力および雑学の知識の豊富さ
⑥推論能力の高さ
⑦実行力の高さ
⑧状況把握能力の高さ
⑨インタビュー能力(傾聴能力)の高さ

こういった能力の総称が頭の良さと言われている。

しかし、これらは「頭の良さ」のほんの一部、表面的な力でしかありません。実はこれらはすべて、“ある力”によって鍛えられた能力なのです。それは、
「日々の生活の中で、何が課題であるか、どうすればより良くなるのかを自分の頭で考えて、試行錯誤し、課題を正しく解決できることができる力」

【書評】あなたは人生をあきらめていませんか?『1日30分を続けなさい!人生勝利の勉強法55 古市幸雄著』を読んだ感想。

2018.08.13

効率的な勉強法ってなんでしょう?

パンダ
効率的な勉強法なんてあるのか?

それでは、効率的な勉強とは何なのか。いきなり水を差してしまい、とても心苦しいのですが、正直に言います。
残念ながら、そんな方法はありません。
実はこの質問をされるたびに、僕には違和感がありました。何かお答えせねばと思うのですが、適切な答えが思い浮かばないのです。そしてその問いに向き合い続けていたとき、違和感の正体に思い至りました。「全員に共通する」効率のいい方法を探しているから、答えがないのだと。

人間は十人十色、それぞれ違って当たり前。だから、勉強法も人それぞれということ。誰かがうまくいった勉強法が、他の人全員に使えたら、それは同じような人間しかいないということになる。それは大量生産されたロボットのようなものだ。

人間はそうではない。10人いれば10人の色が、100人いれば100人の感じ方がある。だから誰かがうまくいったからといって、他の人がそれを真似てもうまくいくとは限らないのだ。

あなたは唯一無二の存在。あなたにあった勉強法を見つけようというのが本書の主旨である。

自分にピッタリの勉強法の見つけ方。人間には9つのタイプがある

パンダ
キミはどのタイプかな?

9タイプ勉強法診断テスト(簡易版)
1、任された仕事は責任を持ってしっかりやり遂げるタイプである。
2、人生にとって一番重要なことは、親密な人間関係だと思う。
3、人と競争してこそ何かを達成しやすくなるし、そこにやりがいがある。
4、本当の自分を理解できる人は、周囲には少ないと感じている。
5、行動する前によくよく考えたい。それからでないと動きたくない。
6、みんなで議論して、総意を決めてから実行するほうが安心できていい。
7、好奇心旺盛で、いろいろなことに気軽にチャレンジしていくことが好きである。
8、上司や偉い人の言うことでも、おかしいと思うならしっかり反論する。
9、人間関係において波風を立てることは絶対に避けるべきだ。

この質問にそれぞれ10点満点で点数をつけてみてほしい。その中でいちばん点数の高かったところがあなたのタイプだ。

1、完璧主義者タイプ
2、献身家タイプ
3、達成者タイプ
4、芸術家タイプ
5、研究者タイプ
6、堅実家タイプ
7、楽天家タイプ
8、統率者タイプ
9、調停者タイプ

そしてこれらのタイプごとに勉強方法は異なる。その方法は……、本書を見てほしい。

おわりに

最後に著者の思いを引用して締めるとしよう。

「共存共栄」と言うと、「いや、でもビジネスって、結局競争じゃないの?」と考える人もいるでしょう。しかしそれは、一面的な見方と言わざるを得ません。
本当に成功する人、一生成功し続ける人は、共存共栄的な社会を目指して「人のために」働く意識を持っています。

パンダ
キミにとっての本当の成功っていったい何だい?
どんな人でも頭が良くなる 世界に一つだけの勉強法

どんな人でも頭が良くなる 世界に一つだけの勉強法

坪田 信貴
1,512円(01/17 10:35時点)
発売日: 2018/01/17
Amazonの情報を掲載しています