【超まとめ】20代で読むべきオススメ本を一挙紹介!若いうちから知識を蓄えることは人を出し抜く武器になる。

20代へのオススメ本を紹介するPANDA
 
パンダ
20代の人、本読んでる?

ここでは20代の人が読むべき本をまとめてみた。

20代で本を読む人の割合はどのくらいだろうか。あまりいないかもしれない。しかし、20代こそ本を読むべきと、と伝えたい。

30代、40代、50代、と仕事に家庭に忙しくなる時期を迎える前に、20代で必要な知識を蓄え、将来戦うための武器にしてもらいたい。

まずは気になった1冊から読むことをおすすめする。最初からあれこれ読もうとすると続かないものだ。

20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉

パンダ
ここに書かれている言葉を本当に使っても、その結果は責任持たないよ。

この本はズバリ、いいたいことをいえ、という本である。

ある意味、堀江貴文氏の「本音で生きる」と近いかもしれない。

挑発的な言葉も多いため実際に使えるかどうかはわからない。ただ、読むだけでも、クスッと笑えるし、いった気になれるかもしれない。

【書評】悩みを抱える20代へのオススメ本『20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉 千田琢哉著』

2018.08.17

自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと

パンダ
ムダなものいっぱい持ってるでしょ。

この本は、ムダなものは捨てて身軽になれ、という本である。

捨てるというと「物」を思い浮かべると思う。もちろん「物」もそうだが、それ以外に「概念」についても捨てるべきと書かれている。

身の回りと頭の中をスッキリさせて、物事に打ち込もう。

【書評】20代男性が今読むべきオススメの本。『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと 四角大輔著』を読んだ感想。

2018.08.20

1日30分を続けなさい!人生勝利の勉強法55

パンダ
毎日コツコツ続けてることある?

この本は、毎日の積み重ねの重要性を説いた本である。

何かやりたいことがあってもその火は長く続かないことがあるのではないだろうか。

それは一気にやろうとするからである。

まず、重要なのは毎日少しずつ行い、それをずっと継続することだ。

【書評】あなたは人生をあきらめていませんか?『1日30分を続けなさい!人生勝利の勉強法55 古市幸雄著』を読んだ感想。

2018.08.13

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計入門

パンダ
お金持ちになりたい?

この本は、資本主義の基礎が学べる本といえるだろう。

今の世界はほぼ資本主義だ。だから資本主義について知っているかどうかで今後の富は変わってくるだろう。

20代のうちから資産をいかに守るべきか学んでおこう。

【書評】資本主義の基礎を知りたい人にオススメの本!『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計入門 橘玲著』を読んだ感想。

2018.07.31

思考の整理学

パンダ
こんなロングセラーみたことない。

この本は、35年も前に出された本で200万部を超える発行部数を誇っており、未だに売れ続けている本だ。

東大、京大で一番読まれている本としても有名だ。

こういった時の流れの評価を得た本は、しっかりチェックしておくことが重要だ。

【書評】東大京大で一番読まれている200万部のベストセラー!『思考の整理学 外山滋比古著』を読んだ感想。(オススメ本)

2018.07.27

イシューからはじめよ

パンダ
イシュー? はじめて聞く言葉だ。

この本は、物事の本質をとらえ、本来取り組むべき課題に絞って仕事をするべき、という内容の本である。

仕事をする上で、本質をとらえてから考えるか、ただなんとなく考えるかでは、その結果が大きく変わってくるものだ。

20代のうちから本質を見抜く力を養っておこう。

【書評】『イシューからはじめよ 安宅和人著』を読んだ感想。人生は何かを成し遂げるためにはあまりにも短い!

2018.06.12

小さいことにくよくよするな

パンダ
どうでもいいことで悩んだりしてない?

この本は、小さなことで悩んでしまうあなたにオススメの本だ。

項目がこまかく分かれており、そのときの感情に合わせて必要なページを開く、という読み方でOKだ。

つらいことがあったらこの本を開くといい。

【書評】生き方に悩むあなたが読むべき本!『小さいことにくよくよするな!リチャード・カールソン著』を読んだ感想。

2018.07.25

あした死ぬかもよ?

パンダ
あなたはいつ死ぬんだろうね。

この本は、死を見つめ直し、今を大切にしよう、という内容の本である。

20代では死をイメージすることは少ないだろう。しかし人間はいつかは死ぬものだ。それはみんなわかっているはずだが、誰でも永遠に生きていられるかのように振る舞っている。

それでは生をまっとうすることはできない。

死を知ることで生を知ることのできる、名著だ。20代のうちに絶対読んでおいてほしい本だ。

【書評】人生を見つめ直したい人にオススメの本!『あした死ぬかもよ? ひすいこたろう著』を読んだ感想。

2018.08.06

おわりに

本との出会いは、人との出会いに似ている。

ふと何かの偶然で人と人は出会う。本もそうだ。

しかし、人は相手から近寄ってきてくれることもあるが、本は動かない。

だから、あなたと本の出会いをこのブログでお手伝いしたいと思っている。

本との偶然の出会い、それをここでお届けしよう。

20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉

20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉

千田琢哉
950円(12/08 02:31時点)
発売日: 2012/01/09
Amazonの情報を掲載しています
自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

四角大輔
1,320円(12/08 02:31時点)
発売日: 2012/07/12
Amazonの情報を掲載しています
「1日30分」を続けなさい!Kindle版: 人生勝利の勉強法55

「1日30分」を続けなさい!Kindle版: 人生勝利の勉強法55

古市 幸雄
発売日: 2017/02/20
Amazonの情報を掲載しています
思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

外山 滋比古
562円(12/08 02:31時点)
発売日: 1986/04/24
Amazonの情報を掲載しています
小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫)

小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫)

リチャード カールソン
660円(12/08 02:31時点)
発売日: 2000/06/16
Amazonの情報を掲載しています
あした死ぬかもよ?

あした死ぬかもよ?

ひすいこたろう
1,296円(12/08 02:31時点)
発売日: 2012/12/26
Amazonの情報を掲載しています