【書評】デザインに悩む人のバイブルになる本!『なるほどデザイン 目で見て楽しむデザインの本 筒井美希著』を読んだ感想。

なるほどデザイン 目で見て楽しむデザインの本を書評するPANDA
 
パンダ
で、結局、ブロガーの人って何者なんだ?

今回も「ブロガーの人(@blogger_no_hito)」が実施した本のプレゼント企画の当選者が選んだ本を書評したいと思う。

これで5人目、最後の本だ。当選者は、ライス氏(@rice_papat)で、本は筒井美希著の「なるほどデザイン」である。

ブロガーの人の、一連のツイートを紹介しておこう。

ここで、本書を読んだ私の全体的な感想を述べよう。

この本はデザインをする人にとってのバイブルになるだろう。様々な実例を元に、これは良い、これは惜しい、などと具体的に紹介しているからだ。
POP、記事、マニュアルなど、あらゆるものを作る人のためになるはずだ。
読みすすめながら、思わず感嘆の声が漏れるほど、この本は五感を刺激してくれる。読めば読むほどあなたの神経が研ぎ澄まされていくのがわかるだろう。
是非本書に触れて、五感を刺激する感覚を味わってほしい。
本を買うならamazonプライム会員が便利!

デザイナーの7つ道具

パンダ
デザインの本だから引用できることは少ない。実際に見てもらうしかないな。

デザインの実例は載せられないため、ポイントを紹介しよう。その名も「デザイナーの7つ道具」

ダイジ度天秤
 どっちがダイジ?を口癖にしよう。

スポットライト
 主役を狙って光を当てる。

擬人化力
 いいデザインていいキャラしてます。

連想力
 ヒントは世の中にあふれてる。

翻訳機
 言葉と絵のバイリンガルになろう。

虫めがね
 ふところに隠し持った、最終兵器。


 そのデザインを決めるもの。

どんなデザインか見てみたくなったであろう。本書を見れば必ず読んでよかったと思う価値のある本である。

おわりに

最後に、本書の中の著者の言葉を紹介して締めるとしよう。

デザインには「何をどこにどうやって置くか」という問いに対して絶対的な正解がない。王道と呼ばれる手法や理論はありますが、それを1から10まで守ったらパーフェクトなものが作れるかというと、そうは簡単にはいかないのが、難しくて面白いところ。

パンダ
この本マスターしたらデザイン界で無敵になれるぞ(笑)。知らんけど。
なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉

筒井 美希
2,160円(09/23 19:36時点)
発売日: 2015/07/31
Amazonの情報を掲載しています

【超まとめ】「ブロガーの人」のプレゼント企画で当選した本たちを一挙レビュー!

2018.09.30