【書評】ビジネスアイデア満載。『金持ちになる方法はあるけれど 、金持ちになって君はどうするの? 堀江貴文著』を読んだ感想。(オススメ本)

『金持ちになる方法はあるけれど 、金持ちになって君はどうするの?を書評するPANDA
 
パンダ
オイラは金持ちになったら、派手に使うぜ。

今回の書評は堀江貴文著の「金持ちになる方法はあるけれど 、金持ちになって君はどうするの?」だ。

本書では、ホリエモンのビジネスアイデアや、メルマガでの質問にホリエモンが答えた内容を掲載している。

金持ちになりたければ脳の中を自由にしよう

パンダ
その脳の手錠は誰がかけたんだい?

脳の中は自由だ 。思考にまで 、手錠をかけられているわけではない 。何かの自由が制限されていれば 、それをパスするやり方を考えればいいし 、経済力とか便利なツ ールを持っていたら 、最大限活用すればいい 。自称 「自由 」が 、自由ということなのだから 。ル ールや不安に縛られずに 、好きなビジネスに挑んだらいいのだ !

堀江氏は固定観念という言葉を嫌う。現代人は思考まで手錠をかけられている状態で、それでは成功するなど難しい。

とにかく今までの常識にとらわれず、好きなことにチャレンジしなければ何も得ることはないのだ。

自分自身にかけている制限は何か一度見直してみるといいだろう。

【超まとめ】ホリエモンの刑務所関連本をまとめてみた。

2018.09.06

金持ちになるには目的のために生きよ

パンダ
ワンピースを読むのを途中で断念したって?

ひとつなぎの大秘宝 (ワンピ ース )を探すことが目的だったはずなのに 、いつの間にか 、 「仲間と力を合わせて戦う旅 」そのものが 、目的に変わっている 。もっと言うなら 、人は人のために生きていくことが素晴らしいというメッセ ージの刷り込みが 、目的になってしまっているのではないか ?私は 、人は人のために生きているのではないと思う 。人のために尽くすことで力が増幅する側面はあるだろうが 、それが目的になった途端 、 「自己犠牲 」とか 「共倒れ 」が 、美しいものに変わる 。人は常に 、目的のために生きるべきだ 。その過程で誰かが幸せになるのは良いが 、犠牲になってでも 、人に尽くすというのは絶対におかしい 。

堀江氏は、本書を出した時点での話だが、あの大人気漫画「ワンピース」を20巻くらいまでで、読むのをやめてしまったらしい。そのときは炎上したとのこと。何でも炎上させてしまうのはある意味すごい。

ここでは、大切なのは目的だ、ということだ。いつのまにか当初の目的がすり替わっているようでは、成功できないのだ。

ワンピースの場合、「ひとつなぎの大秘宝」を探すことが目的だが、あまりに長く続きすぎているので「仲間との絆」が目的にすり替わってしまっていることをホリエモンは言っているのだ。

だが、私が思うに、ワンピースの最終回が来るならば、「仲間との絆」こそ「ひとつなぎの大秘宝」だったと締めくくるのがこの冒険譚にはふさわしいと思っている。

金持ちになりたければ大海に出よ

パンダ
井の中の蛙ではダメってことだな。

多くの人は川の広さしか知らないから 、海を怖いと思い込んでいる 。そんなことはない 。大海のほうがチャンスはたくさんある 。これから私のやりたいことは 、増える一方だ 。多くの事業を同時に進行させ 、何でも柔軟にやってみて 、変わり続けていくほうが楽しいし 、うまくいくのだと証明したい 。私の生き方をもって 、金持ちになってどうするの ?という問いへのアンサ ーを 、提示できたらいいと思う 。

結局人間は、自分が知っている世界のなかでしか話すことも考えることもできない。成功するには視野を広げ、自分自身の世界を広げる必要があるのだ。

狭い世界でも成功する人はいるかもしれない。それでも柔軟に対応し、変わり続けていく覚悟が必要だ。

おわりに

最後に、収監された経験のあるホリエモンからの言葉を引用して締めるとしよう。

収監されたわけでもないのに、何となく不安と絶望に悩んでいる人たちの背中を、少しでも押す手助けができれば幸いである。

パンダ
収監されることに比べれば、その悩みは小さいことなんじゃない?

【超まとめ】堀江貴文著のオススメ本を一挙紹介!行動できない人はホリエモンの本を読もう!

2018.08.02