【書評】悩みを抱える20代へのオススメ本『20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉 千田琢哉著』

『20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉を書評するPANDA
 
パンダ
顰蹙を買ったとしても口にしたい言葉って気になる。

この本はタイトルにあるように20代におすすめの本だ。おそらくここに書いていることを本当にいったら顰蹙を買うことは間違いない。それくらいのことが書かれている。

ただし、どうなっても責任はとれないのであしからず。

開口一番遅刻の言い訳をしてくる人がいたら

遅刻した人
「車の渋滞で参っちゃったよ」

あなた
「遅刻ですね」

パンダ
ははは。そう遅刻なんだよ。理由は何であれ(笑)

遅刻した人はあれこれ言い訳をいうが遅刻は遅刻とわからせてあげたほうがその人のため。だが、大事なのはもし自分が遅刻したときに何というかである。

そこで他の人と同じように言い訳をするようになってはいけない。遅刻してすいません、とひと言いうだけでいいのだ。あれこれ言い訳を付け足すとみっともないだけだ。

当たり前のように2次会に誘われたら

上司
「2次会でゆっくり話そうか」

あなた
「今話しましょう」

パンダ
ははは。2次会行くほどヒマじゃないんで(笑)

上司に多いのが、やたらと場所をかえてかしこまった場で話をしたがる人。こういう人は結局自分のことしか考えていない。部下の話を聞いてやろうなどとは思っていない。自分の話をどれだけできるかしか見ていない。

なので、2次会には行かない、自分の話ばかりしようとする人には近づかない、これが賢明である。

別れ話でもつれてしまったら

恋人
「俺のどこがいけないの? 全部直すからさ」

あなた
「そこ」

パンダ
ははは。そこなんて言われたら立ち直れない(笑)

だいたいしつこいのは嫌われる。それは恋愛でもビジネスでも。

これもしつこい側に自分がいないかどうかチェックしよう。もしそうであればそこから脱却することが必要である。恋愛の場合、辛い場面もあるかもしれないがそこで吹っ切ることでより良い未来が待っているはずだ。

さげまん特有のセリフを言われたら

彼女
「私と仕事どっちを取るの?」

あなた
「仕事。今すぐ別れよう」

パンダ
ははは。「仕事」って即答したら相手はどんな顔するんだろうか。

どっちを取るのと聞く女性の気持ちもわからないではないが、男性側からすればどちらも大事なのは明白である。それに対して100か0かの選択を迫るのはタブーである。

「仕事よりキミのほうが大事」といってほしいのかもしれないが、そんな言葉だけで満足するようなら長続きはしないだろう。

知人からお金を貸してくれとお願いされた

知人
10万だけ貸してくれないか?

あなた
二度と声をかけないでほしい。

パンダ
ははは。これならもうお金を借りにくることはないな(笑)

人からお金を借りる人というのは、色々な人から借りているパターンが多い。誰かからの借金を返すために、他の人から借りるという悪循環に陥るのだ。

借りる側は本来そういったループから抜け出すための方策を打たなくてはいけないのに、それをあきらめてお金を借り続けることで解決しようとする。

実際これは何の解決にもならない。だから、貸してといわれたらしっかりと断ってあげることが本人のためになる。誰からも借りられなくなれば、その人は正しい道に向かうかもしれないのだから。

話の長い人につかまりそうになったら

話の長い人
「ちゃんと説明したいのですが」

あなた
「では、まず結論から言ってください」

パンダ
ははは。結論からいえない人って思いのほか多いよなぁ。

結論からものをいえない人は仕事の効率の悪い人。そういった人にはまず結論をいうようにうながすことが必要だ。そしてその人が結論からものをいえるようになったら、あなたも助かるし、その人も能力が上がってよろこぶ。

常識のある先輩にこう諭されそうになったら

先輩
「会社辞めたら給料いくらになると思っているんだ?」

あなた
「10倍です」

パンダ
ははは。いってみてえ(笑)

補欠の先輩の安っぽい人生論が、こんなふうに始まったら

補欠の先輩
「人生はそんなに甘くはないぞ?」

あなた
「私がこれから人生は甘いことを証明します」

パンダ
オイラがこれから人生は甘いことを証明します(笑)

おわりに

この本はこういった感じで刺激的な言葉が100個用意されている。顰蹙買いたい人は読んでみてほしい。

ただ、この言葉をすべて使う必要はない。おそらくすべてを使う人はひとりもいないと思うが。それよりもこのようなシチュエーションに遭遇したら、この本に書かれていることを思い出し、本当にいったらどうなるかを想像してみてほしい。それだけであなたの心はスッキリするだろう。

想像だけでは物足りないのであれば、顰蹙を買う覚悟でいってみるのもいいだろう。私は一切責任は取らないが。それは著者も同じだろう。

20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉

20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉

千田琢哉
1,100円(07/21 02:06時点)
発売日: 2012/01/09
Amazonの情報を掲載しています

【書評】タイトル長い…『たった2分でやる気を上げる本 君の「闘う心」を呼び覚ます63の言葉のカンフル 千田琢哉著』を読んだ感想。

2018.08.25