【珈琲豆】アマゾンで買えるオススメのコーヒー豆を一挙紹介。コーヒーはコクと苦味と酸味とコスパが大事。

コーヒーとコーヒーサーバー
 
パンダ
コーヒー豆って選ぶのなかなか難しいんだよな。

今回は、アマゾンで買える「コーヒー豆」をいくつか紹介しよう。

アマゾンヘビーユーザーである私が、いちばんオススメするコーヒー豆も発表しよう。私の独断と偏見で決めているのであしからず。結局、コーヒー豆は自分の舌と鼻との相性が重要なのだ。

日用品や食品もamazonプライム会員が便利!

アマゾンで買えるコーヒー豆

成城石井 フレンチロースト 450g

いきなり、私がいちばんオススメのコーヒー豆を発表しよう。

それは「成城石井 フレンチロースト 450g」である。

私は苦みが強く、酸味は抑え目の味が好きだ。それにドンピシャだったのが、このコーヒー豆だ。とにかくバランスがよく、飲んだあとのコクがすばらしい。

色々なコーヒーを飲んだが、これが飽きが来ない美味しさというものだ、と感じた。

成城石井 フレンチロースト 450g

成城石井 フレンチロースト 450g

1,134円(12/13 05:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

スターバックスハウスブレンド 160g

次は「スターバックスハウスブレンド 160g」だ。これも成城石井のコーヒー豆に負けず劣らず、良いコクを出しており、甲乙つけがたい。

ただ私の舌との相性という点と、コスパの部分で若干高めなので、イチオシにはしなかった。

スターバックスハウスブレンド 160g

スターバックスハウスブレンド 160g

1,078円(12/13 05:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

スターバックス ロースト エスプレッソコーヒー (豆) 907g

次は、同じくスターバックスの豆だが、これはエスプレッソ用である。ブラックでも飲めるが、やはりエスプレッソ用ということで苦味酸味ともに強めだ。牛乳を入れてもその強さは感じられる。

ガツンとした味のコーヒーを求める人に向いている商品である。

アバンス 徳用 キリマンブレンド (豆) 500g

続いては、「アバンス 徳用 キリマンブレンド (豆) 500gである。世界の珈琲鑑定士が認めたQグレード珈琲豆を30%以上使用しているということで、その香りはとても良い。

私的には飲んだあとに少し雑味を感じてしまった。

アバンス 徳用 キリマンブレンド (豆) 500g

アバンス 徳用 キリマンブレンド (豆) 500g

637円(12/13 05:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

ジニスコーヒー Diniz Coffee

これは少しお高い。味も香りも悪くないのだが毎日飲むとなると、少し飽きるかもしれない。まずはお試しセットがあるので試してみてほしい。

高いという前提が味のハードルを上げてしまっているかもしれない。

ZAVIDA ザビダ ヘーゼルナッツ バニラホールビーン コーヒー豆

これは、フレーバーコーヒーというもので、バニラの香りがついたコーヒー豆である。普通のコーヒー豆に飽きた人におすすめ。ちょっとおしゃれなカフェにいるような感覚を覚えるだろう。

しかし、毎日この香りを嗅ぐのは……。

コーヒー豆を選ぶ基準

コーヒーLOVE

コーヒー豆は星の数ほどある。産地でも味はちがうし、同じ産地でもメーカーによっても異なる。苦味もちがうし酸味もちがう。甘味を感じることもあれば雑味を感じることもある。香りのちがいもあるし、コクもちがう。

ゆえに答えはひとつではない。まとめるとすれば次通りだ。

パンダ
自分が美味しいと思ったコーヒーを飲め!

コーヒー豆を挽いて飲むのはやはり美味しいが、粉で売っているコーヒーも美味しいものもある。またインスタントコーヒーも手軽で美味しい。私はインスタントコーヒーも飲む。特に香味焙煎は飽きの来ない味だ。

コーヒー 香味焙煎 深み 65g

コーヒー 香味焙煎 深み 65g

1,293円(12/13 05:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

コーヒー豆を探す際に気をつけること

コーヒー豆を選ぶ際の注意点をひとつあげると、「豆」を買うことだ。

何を言っているのかわからないかもしれないが、アマゾンで「コーヒー豆」で検索した場合、上位に「粉」のコーヒーが表示されることが結構ある。

それで私は「豆」だと思って「粉」を買ってしまったことが何度かある。

これ↓は美味しいのだが、「コーヒー豆」で検索しているのに上位に出てこないでほしい。「粉」がいいときは、「コーヒー 粉」で検索するから。

ヒルス コーヒー 豆(粉) リッチブレンド AP 750g

ヒルス コーヒー 豆(粉) リッチブレンド AP 750g

990円(12/13 05:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

コーヒー豆を挽くための道具たち

コーヒーの道具いろいろ

この記事を読んでいる人は、コーヒー豆を挽くための道具を持っている人がほとんどだと思うが、そうでない人のために道具も紹介しておこう。

コーヒーミル

ミルとはコーヒー豆を挽くための道具だ。電動のものもたくさんあるが、私はあえて手動のこのミルを使用している。理由は、メンテナンスが楽だからである。

電動の機械を買えばコーヒーを作るときは楽なのだが、掃除などのメンテナンスが面倒だったりするのだ。また、数年使っていれば不具合や故障が出てくる。ならば、手動で良いというのが私の考えだ。

また手動であれば豆の挽き具合が感覚でわかる。粗挽きか細挽きか、どのくらいの挽き方がその豆に合っているかを自分の感覚で知ることはとても大切だ。

カリタ コーヒーミル 手挽き KH-3 #42077

カリタ コーヒーミル 手挽き KH-3 #42077

1,600円(12/13 05:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

コーヒーフィルター

フィルターはコーヒードリッパーの中にしくものだ。正直百均でもいいだろう。

コーヒードリッパー

コーヒードリッパーとはその名の通り、コーヒーをドリップするものだ。この中にフィルターをしき、挽いた豆を入れるもの。

これは自分の好きなものを選ぶといい。

コーヒーサーバー

コーヒーサーバーはドリッパーで抽出したコーヒーを受ける容器である。

ポット

ポットは、お湯を沸かし、お湯を注ぐ際に使う。普通のやかんなどでもじゅうぶんだが、注ぎ口が細いほうがお湯を注ぐ際に使いやすい。挽いた豆にお湯を落とすときは少しずつゆっくり注ぐほうが美味しいコーヒーになるからだ。

カリタ コーヒーポット ステンレス製 細口 0.7L #52055

カリタ コーヒーポット ステンレス製 細口 0.7L #52055

3,600円(12/13 05:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

コーヒー豆からコーヒーを味わうにはこのくらい道具があればじゅうぶんだ。代用のきくものは別のものでもかまわない。

コーヒー豆の保管は酸化に気をつけろ

最後に注意点として、コーヒー豆は酸化してしまうと味が落ちる。

まとめ買いや多い容量のほうがコスパがいいが、そのぶん酸化しやすくなるので注意してほしい。

そこでひとつ保管方法として、冷蔵庫での保管をオススメする。

数日飲む分意外は、ジップロックに入れ、冷蔵庫に保管する。冷凍庫に入れる人もいるらしいが、冷凍庫は味が落ちると言われているし、私も試したがそんな気がしたので無難に冷蔵庫にしておこう。

とにかくコーヒー豆は暗く冷たいところに保管が鉄則だ。

まとめ

コーヒーは体に良いことが様々な研究で明らかになっている。ここで注意したいのは、体に良いのは「挽きたてのブラックコーヒー」ということだ。

砂糖やミルクをドバドバ入れたり、缶コーヒーを飲んでいては正直身体に悪い。

このことはこの本に書いてあるので読んでほしい。

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

牧田 善二
1,620円(12/13 05:49時点)
発売日: 2017/09/22
Amazonの情報を掲載しています

では、このあたりで終わりにしよう。また美味しいコーヒー豆を見つけたら追記したいと思う。

パンダ
コーヒーと共に豊かな人生を送ろう(真面目か)
日用品や食品もamazonプライム会員が便利!